DTP料金

紙面の複雑度や文字数、使用するソフトウェア等により異なりますが、

A4 / 枚 2500円からお受けできます。(翻訳料金は、含まれません。)

お見積りは、随時致しますのでお気軽にご相談ください

外国語DTPの注意点

☞ 翻訳後の文字数
一般的に、日本語から他言語への翻訳後は文字ボリュームが増加(中国語への翻訳では、文字数が減少しますが、やや大き目のフォントを使用します。)するので増加分を考慮して外国語のDTP編集を行います。(日本語から英語で2割増、英語からフランス語、ドイツ語で2〜3割増、英語からロシア語で4〜5割増を目安として考えます。) 表の列幅や画像のキャプションに十分なスペースを設けたり、操作手順と図版が離れないように段落書式の設定を行ったりします。

☞ ハイフネーション(単語の中途での改行)
マニュアルの本文は、箱組/ラグ組にかかわらずハイフネーション(単語の途中での改行)を行います。そうすることで均一に整って読みやすくなります。ハイフネーションをしないと、箱組では単語間が不自然に空いたり、ラグ組では右端が不恰好に凸凹したりと見苦しくなります。組幅が狭い場合や、単語が長いドイツ語・ロシア語などの場合は特に顕著です。

☞ イラストなど画像のキャプション(画像に付帯する短い説明文)
イラストなど画像のキャプションはIllustratorなどのデータ上ではなくInDesign上に配置します。翻訳時に本文と一括で翻訳手配が進行でき、かつ言語ごとにIllustrator上で翻訳テキストの加工をする手間も省くことができます。

☞ 2バイト文字(全角文字)の不使用
日本語以外の環境下で文字化けが起こり「ファイルが開かない」「イラストのリンクや相互参照が外れる」などのトラブルを防ぐため、日本語版作成時からファイル名、イラスト名、フォルダ名のみならず、段落書式・文字書式・表書式・相互参照書式・合成フォント名などの設定項目にも1バイト文字(半角文字)を使用します。

☞ ブック内の設定
段落書式やマスターページなどあらゆる設定をブック内の全ファイルで共通にしてDTP編集を行います。章によってレイアウトが不統一になるなど、多言語のページ作成・管理をするうえで、のちのち品質・コスト面に大きな影響を及ぼすためです。

DTPに関する規約

DTP成果物の責任の範囲

弊社は業務委託案件に関しまして、以下の責任を負います。
・成果物の検収の結果、明らかな抜け、間違いがあり、かつこれが弊社の責に帰すべき事由による場合は、速やかに成果物の修正作業を無料で行います。
・一般的に納品後の細かな修正および変更は、10日以内に3回程度まで無料でお受けしています。それ以後の修正に関しましては、別途、費用納期等をご相談させていただいています。

損失の補償に関して

・DTP作業、翻訳、レイアウトなどは、細心の注意を払い実施しておりますが、万一間違いが生じましても、弊社でその損失の賠償をお受けすることができません。大変恐縮ではありますが、あらかじめご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。